2015年03月22日

卒業式

3月19日は軽井沢中部小の卒業式でした。
あいにくの雨の降る中の卒業式でしたが、やはりひとつの区切りの式というのは
良いものですね。
全国どこでも桜の花の卒業式シーズンでしょうが、軽井沢ではまだ桜は5月近くなりませんと
咲きませんので、寒い中、残雪の浅間山をバックにという感じでした。
6年前はまだランドセルが歩いているような、小さくて幼かった子供達が、背も伸びて堂々と中学校の制服を着ている姿を目にし、なんだかみんな本当に大きくなったなあ・・・・としみじみ見入ってしまいました。保育園時代から知っているお子さんばかりでみんなが眩しかったです。
わが娘も今年卒業。
春からは中学生になります。早いね。最近では朝の前髪ブローのお時間がかなり長くなってきたお年頃。
ママも歳とるわけね・・・・・
DSC_0777.jpg
ところで福岡県内の小学校を卒業した私には、いまいちピンとこないのですが
長野県の小学校では卒業式に中学校の制服を着ます。
ン?なぜ?制服は4月の入学式の日にはじめて袖を通してこそ意味があるのでは?と思うのは私だけでしょうか
制服=卒後式の服という慣習には個人的には何となく違和感があります。。わたし自身は、母が裁縫が得意でしたので母の手作りの洋服を一緒にデザインして縫ってもらい手製のワンピースを着て卒業式に出ました。
各家庭の事情によりそれぞれの式のお洋服に格差がでないようにするという配慮からかもしれませんが
なんとなくなんで今着るのかなあ?と違和感があります。
娘にそれとなく制服ではなくて、ブレザーとスカートやワンピースでも着れば・・・・・・?と聞いてみましたが、自分だけ浮いてしまうから嫌だ、とか先生や下級生に新しい中学の制服を見せたい。この日のために受験勉強してきたのに今更ほかの服は着ない。と大反論され却下されました。
ということで小さな私の違和感はお蔵入りになりました。長野県で育った方にしてみれば
何がおかしいのといわれてしまうかもしれませんが。
さて、町内の学校の入学式は4月6日。
まだまだ寒いころでしょうが、4月には初々しい新中学生の姿があちこちで見られることと思います。
うちは下の二人がまだ保育園ですので小学校行事は2年間お休み〜
中部小学校6年間お世話になりました
ありがとう

今村てるひ
posted by 森のメッセンジャー at 16:06| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 森の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

森は生きている!

冬の静かな森にも小さな動物の姿が!
春の訪れとともに生き生きと動き始めています。


11.jpg


12.jpg


13.jpg


14.jpg


リスです。

木から降りてきて、何かを食べています。
木の実でしょうか?

カメラを向けると、木の上に逃げてしまいました。

22.jpg

驚かせてしまったかしら?
また、遊びに来て!


posted by 森のメッセンジャー at 14:41| 長野 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 森の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。