2014年08月15日

ブルーベリー狩り

こんにちは〜雨の多い軽井沢の夏ですね
先日、夏休みで都内から甥っ子が遊びに来ていました。
軽井沢って大人にはカフェや美術館やゴルフ、さまざまな別荘ウオッチなど有り、楽しいことは多いのですが、小さい子供にはあまり遊び場所はないので毎回困ります。
うちが連れていく場所としては
1、おもちゃ王国(R146が激混みで行けない日もある)
2、湯川ふるさと公園(自宅から近いので自転車で行ける)
3、小諸松井農園(ブルーベリーつみや釣堀など)
4、佐久のパラダ(昆虫とアスレティック)
5、佐久こども未来博物館
6、鉄道文化村
などです。
あとは風越公園の水泳とかアイススケートなどもありますが
3歳4歳の子にはやや難しい場所もあり、また親戚の子ですと我が家の場合、
いとこが全部集まれば、年齢がゼロ才から12歳まで様々ですので
みんなを連れていける場所を決めるのが難しいですね。
雨が多いと家の中で暴れまわり、そのうちケンカがはじまりまして
誰かが常に「○○がいじめた〜」「おもちゃでたたいた〜」と泣いている騒がしい家となります。
これ以上家の中にいるととんでもないことになるので、少しの晴れ間をみつけて、軽井沢町内は激混雑していますので佐久のボウリングセンターと
松井農園さんへ行きました。佐久方面は意外とすいているのでホッ・・・
カラスなどに食われないように網がかかった果樹園。
浅間山の稜線がきれいにみえていい場所です。
DSC_0032.jpg
今が旬の黒く光るブルーベリーをもぎもぎして、そのままパクリ。
おいし〜そしてあま〜い
ブルーベリーツルヤで買うと高いからここで十分食べるぞとつい気合いが入ります。
3番目をだっこしたままとるのは大変なので、果樹園のおじさんに息子を預けてママは身軽になりました。
これで両手でもぎもぎできるぞ!!見知らぬおじさんにだっこしてもらってもニコニコの息子
(息子はやや妖怪ウオッチのしばにゃんに似ています。あざらしのゴマちゃんにも似ている)
おかげさまで
もうこれ以上いらないというくらいハムスターのようにほっぺにたくさん黒いダイヤモンドを詰め込んで堪能しました。
まつい.jpg

子供たちはブルーベリーよりも木に集まるカブトムシを捕まえてキャーキャー大喜び
東京に持ち帰り近所の友達にあげるのだそうです。
中軽井沢土地1280万円.jpg
軽井沢の学校は8月20日から2学期がスタートしますので夏休みはもう数日しかありませんが
東京近郊では8月末まで夏休みでしょうからしばらくはあちこちのお宅から
子供たちの元気な声が聞こえてくることでしょう

今村


posted by 森のメッセンジャー at 16:02| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 森の便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。